失敗談

当サイトはある結婚相談所の仲人(アドバイザー)の方おひとりにインタビューを行いました。ここではその仲人の方が語る結婚相談所で,知り合ってうまくいかなかった失敗談を紹介します。失敗は成功の元です。失敗談からどうすれば成功するかじっくり検討してみましょう。

失敗談その1

ある男性は女性とのデートで立ち食いのうどん屋,セルフのコーヒーショップにその女性を連れて行ったのですが,女性は幻滅して,デートの後,その男性に断りの連絡を入れたそうです。

男性にしてみれば,自分のいつも行っているお店で安心できると思ったと思います。何回も会って,恋人の間柄になっていれば女性は苦にならないのでしょうが,初めてのお見合いのデートで立ち食いのうどん屋,セルフのコーヒーショップに連れて行かれるとさすがに幻滅してしまいます。

男性は高価なお店でなくてもよいですがそれなりにキチンとしたお店に女性を連れて行ってあげましょう。

失敗談その2

34さいの男性の例では自己紹介のプロフィールでは歳のわりには年収もいいし,しっかりした硬い職種で外見もまあまあいい方で女性からの申し込みも多かったのですが,お見合いしてみるとなぜか女性から断られました。

断った女性に聞いてみると,その男性は話をするときに身体をくねくねしながら話をするそうです。 女性にしてみたら,「この男性はなんだかちょっと頼りないな...」と感じたのでしょう。

男たるもの女性と話しをするときはシャキッとしましょう!

失敗談その3

電話をする男性

ある男性は1回目のお見合いで女性が気に入り,2回目のデートで会うまでの1週間に電話,メールをしすぎて断られ,2回目は会ってもらえませんでした。

女性に対してマメにすることはいいのですが,女性も仕事から帰って疲れている時に長電話は辛いものです。  メールは朝晩1回づつ,電話も1回15分程度で切るように心配りをしましょう。

また,マメでないと断られるケースもよくあります。男性から連絡をくれない,こっちから連絡しないと何も言ってくれない・・・などの不満もあるようです。

相手があることなので,相手の気持ちを考えながらバランスをとるようにしましょう。

失敗談その4

パンフレットを読む男性

お見合いで会話が続かない。女性が一方的にいっしょうけんめい会話するのですが,男性はうんうんうなずくだけで女性は疲れてしまいます。最後には会話が続かないため,沈黙してしまいます。

趣味をもっている人と話しすると楽しいものです。会話のキャッチボールになることがこれからの第一歩です。

お見合いする前には何か話題になるテーマ,話しのネタを準備していきましょう。特にあまりしゃべらない人は話しのネタをしっかり自分の頭の中で整理し,女性と実際にどのようなネタで会話するのか頭の中でシュミレーション,イメージしておきましょう。

失敗談その5

走るビジネスマン

ある男性は女性とのデートで会って話しをした時に,自分は仕事に意欲がないといった発言をしたり,始業時間に会社へ行って,8時間いて給料がもらえるから会社へ行っているだけといったような会話をしたそうです。

その後,その女性は男性に断りの連絡をしたそうです。女性はその男性には仕事に意欲がない,仕事に一生懸命でないことがわかったと感じられたので断ったそうです。

女性は男性のことをシビアーな目でチェックしています。

男たるもの仕事に一生懸命であれ!・・と女性は思っています。

Menu
HOME
自信を持つには
出会いをつくるには
楽しく会話するには
恋に落ちるには
結婚を考える年齢
結婚を考える時期
結婚相談所について
男性を見つけるコツ
女性を見つけるコツ
結婚への道
失敗談
結婚関連リンク集
お役立ちリンク集
ツヴァイへの
無料資料請求は
こちら